TOP > 入会のご案内
入会のご案内

会員の種類

「正会員」

ポリオレフィン等に関係し、その原材料の製造、容器包装・器具の製造・加工およびその資材、また、食品の製造、加工等または前述の取り扱いを業として営み、サプライチェーン全体で各製品の衛生を確保するもの若しくは前述を主たる構成員とする団体。


会員の業種は以下のとおりです。

①合成樹脂製造・取扱業 ④食品製造業
②添加剤製造・取扱業 ⑤流通・販売業
③加工業 ⑥ ①〜⑤業種の団体

入会金:50,000円
年会費:1口 70,000円(レジン会員は3口)

「準会員」

ポリオレフィン等を使用した容器包装・器具の製造・加工、または加工に使用される資材の製造・加工および容器包装・器具を使用する食品の製造、加工または前述の取り扱いを業として営むもの。


入会金:50,000円
年会費:20,000円

「特別会員」

協議会の趣旨に賛同する大学教授等学識経験者

※準会員は正会員と同等の情報を得ることができます。ただし、各種申請ができないなどの制限があります。

入会について

入会資格
当協議会が規定する会員資格に該当する者であれば、国籍を問わず入会は可能です。

ただし、当協議会の各種制度は、協議会設立の経緯から国内市場を対象にしています。
したがって、海外市場における当協議会の各種制度の利用に当たっては「確認証明書等の海外市場での利用に関するお願い」に従うとともに、すべて会員の責任となりますのでご注意ください。
正会員のメリット
  • 自主基準の改定申請ができる
  • 確認証明書交付申請ができる
  • 確認証明書の交付を受けた製品への自主基準適合マーク(PLマーク)の表示ができる
  • 協議会運営への参加ができる
  • 協議会発行の刊行物の受領ができる
  • 協議会行事への参加ができる
正会員の活動指針

当協議会は、設立の趣旨、経緯から会員相互の信頼関係と性善説に立って運営しています。
このため、会員は、以下の指針に基づいて活動しています。


  • 虚偽の申請や誓約事項に違反しないこと
  • 信頼関係を損なう行為をしないこと
  • 確認証明書対象品の品質管理を行うこと
  • 各種制度について規程類を遵守すること
  • 確認証明書及びPLマークの使用は会員が責任を持つこと
  • 自主基準等の規程類に定めがないときは、食品衛生法の精神、規定を遵守すること
  • 海外在籍会員は、国内に協議会活動に対する責任者を置くこと

入会の手続き

入会の手続きは、「新規会員の加入手続きに関する規程」に定められた様式に必要事項を記載の上、
事務局に提出することにより行うことができます。

なお、入会が承認されたときは、会報誌、ホームページの会員一覧に掲載いたします。

<入会についてのお問合せ先>  総務部03-3297-7700
入会説明会は基本的に月1回行なっています。